指導方針

"ピアノ・エレクトーン・リトミック
   を通して音楽の楽しさを伝えます"
ひとりひとりの″個性″に応じて

「ピアノ教室らぴす・で・ころーる」では、受講者ひとりひとりの″個性″と″目的″に応じてレッスン教材を選択し、指導計画を立てレッスンを行います。ピアノ経験の少ない方には『ぴあの・どりーむ』、『バスティン』、『バーナム』、『バイエル』などから導入教材を選択し指導に当たっています。クラシックに限らず、弾きたい音楽が弾けるよう受講者のレベルに応じて編曲もおこない、中級者以上には受講者それぞれが編曲をする力をつけるよう指導しています。

時にはグループで​

​一人で演奏できることはもちろんですが、「連弾」・「アンサンブル」を経験することで音楽の世界は広がります。「ピアノ教室らぴす・で・ころーる」では、発表会・クリスマス会などの機会に「連弾」・「アンサンブル」の指導をおこない、受講者同士の協調性を育み、「聴く」・「合わせる」といった音楽の能力向上にも努めて指導をおこなっています。

らぴす・で・ころーる

「らぴす・で・ころーる」とはスペイン語で「色鉛筆」のことです。一枚の絵に色鉛筆で好きな色を塗るように受講者それぞれが、自分らしく伸びやかに音楽で心を表現できることを一つの目標としています。受講者自身だけではなく、将来多くの人に音楽の楽しさを伝える輪を広げられるよう、ピアノレッスンだけではなく、リトミック教室や保育士試験対策なども積極的におこなっています。

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now